ナースの問題解決の方法を紹介

悩めるナースの皆さんに解決策を伝授!

問題解決の方法を知る

問題解決の方法を知る

ナースとして働いていると多くの悩みや問題が発生します。ある程度ナースとしての経験を積んだ後に発生する後輩指導の悩みに関しては、上手くいかないのは当然であると考えて周囲と協力しつつ乗り越えていきましょう。面倒な人間関係に対しては、中立の立場を取ってやっかいごとに巻き込まれないようにしてください。残業に悩むナースは、まずは自分が積極的に残業問題に取り組んで、いずれはチーム全体として残業を減らそうという雰囲気を作れるようにしていきましょう。

最初から上手に指導できないのは当たり前

最初から上手に指導できないのは当たり前

プリセプターとなって後輩ナースを指導する際に悩んでしまう人が多いようですが、そんな人は最初から上手に指導できないのは当たり前のことであると知っておきましょう。人に対して一対一で何かを教えるという経験はなかなかないものです。そのため、いきなり上手くいくほうが珍しいことであると思っておきましょう。そのうえで、どのようにすればスムーズな指導が可能になるのかを事前に知っておけば、悩む場面も少なくて済みます。

詳細を見る
中立の立場をとって信頼関係を築いておく

中立の立場をとって信頼関係を築いておく

女性の多い職場なので、面倒な人間関係に悩まされることが多いのですが、どのようにすればストレスのない人間関係を構築することができるのかを知っていきましょう。まず、ナースという仕事は幅が広く様々な年齢やライフスタイルの人が働いているので、それぞれ価値観が異なるということを知っておけば、無駄な対立を生まずに済みます。そのうえで、信頼のおける同僚や上司との関係づくりを大切にして、職場以外の人間関係も大切にすることでストレスを軽減することができます。

詳細を見る
個人と組織双方での対策が必要

個人と組織双方での対策が必要

仕事の性質上、どれだけスケジュールを事前に組んでいてもその通りに仕事が進まないことがあります。しかし、だからといって残業を仕方のないことだと諦めてしまっては一向に改善されることはありません。残業をなくすためには個人と組織双方での取り組みが必要になりますが、まずは個人としてなぜ残業が発生し、どのようにすれば残業をなくすことができるのかを考えて取り組んでいく姿勢が大切になります。組織にその意識が伝染すれば、おのずと残業も減っていくでしょう。

詳細を見る

新人ナースに人気の記事!

ナースが抱える悩みとは?
当然のように発生する残業

メインとなる看護業務に加え記録業務なども多く、患者さんの対応も臨機応変に行わなければならないため残業が頻繁に発生してしまうナースの仕事。特に新人ナースは覚えることが多く、時間がかかってしまうことが多いようです。

問題解決の方法を知る
中立の立場をとって信頼関係を築いておく

ナースは女性が多く、それゆえ面倒な人間関係が発生しやすいのですが、どのようにすればこういった人間関係に巻き込まれずに済むのかコツを紹介します。新人ナースとしてこれからがんばる人は、職場以外の人間関係も大切にしておきましょう。

交流会に参加して解決策を探すのもアリ
ナースのための交流会「ナースときどき女子会」

せっかく憧れのナースとして働き始めたけど、なかなかうまくいかない。そんな悩みを抱える新人ナースは、同じくがんばっている仲間との出会いがある交流会に参加してみると、問題解決のきっかけが得られるかもしれません。