問題解決に役立つ交流会「あすらぼ」

悩めるナースの皆さんに解決策を伝授!

医業種の交流会「あすらぼ」

医業種の交流会「あすらぼ」
医業種が集まる場

医業種が集まる場

ここで紹介するのは、医業種交流会の「あすらぼ」です。医業種ということで、ナースだけではなく医師や薬剤師・介護士など、医療・介護・福祉関連の国家資格を所有している人向けの交流会となります。医療・介護・福祉は同じ医業種ではあるものの、今までなかなか接点を持つことがありませんでした。しかし現在では地域包括ケアや他職種連携の重要性が高まってきていることもあり、あすらぼではそれぞれの異なった働き方や環境の壁を越えた交流の機会を設け、横のつながりを持てる場を提供しています。それぞれの世界で活躍する有資格者がさらに広い視野を持ち、医業種の仲間を手に入れることで成長していくことができます。

あすらぼのコンセプト

あすらぼのコンセプト

あすらぼは3つのコンセプトから運営されており、まず最初が「学び」です。それぞれの世界で働く有資格者が交流することで今までになかった新たな気付きを得ることができます。様々なセミナーや定例会などを開き、医療現場で役に立つ知識を得ることができます。また、「出逢い」もコンセプトの一つとなります。それぞれの業種で活躍する人たちが楽しく交流できる場を提供してくれます。あすらぼが企画するイベントや交流会だけではなく、会員が企画するイベントの広報なども行ってくれます。そして最後が「社会貢献」です。この医業種交流会を通じて社会に貢献していくことを活動の原点として、今後も医業種がより発展して社会に寄与できるように活動をしています。

多くの出会いとメリットがある

多くの出会いとメリットがある

有資格者であること以外に特別必要な資格はありませんが、企画提案が好きな人や面白いことが好きな人、そしてコミュニケーションが好きな人が向いていると言えるでしょう。あすらぼのメリットとしては、企画提案を行う機会を得られるので、仕事でも今後そういった機会がある場合は非常に役立つでしょう。また、職場以外の出会いが飛躍的に増えるのも嬉しいポイントです。
参加しているメンバーはみなさんモチベーションが高く、そういった人々からは多くのことを学べます。医業種は日ごろの情報収集が重要となる仕事ばかりですので、普段ではなかなか知ることのできないそれぞれの地域の動きや多職種の働き方を知ることで、普段の仕事に活かすことができます。また、同じような悩みを持つ医業種の人と出会うことができるので、悩みを共有したり問題解決のアドバイスをもらう機会を得ることができます。心強い仲間として、ともに乗り越えていこうという意識を持てます。

新人ナースに人気の記事!

ナースが抱える悩みとは?
当然のように発生する残業

メインとなる看護業務に加え記録業務なども多く、患者さんの対応も臨機応変に行わなければならないため残業が頻繁に発生してしまうナースの仕事。特に新人ナースは覚えることが多く、時間がかかってしまうことが多いようです。

問題解決の方法を知る
中立の立場をとって信頼関係を築いておく

ナースは女性が多く、それゆえ面倒な人間関係が発生しやすいのですが、どのようにすればこういった人間関係に巻き込まれずに済むのかコツを紹介します。新人ナースとしてこれからがんばる人は、職場以外の人間関係も大切にしておきましょう。

交流会に参加して解決策を探すのもアリ
ナースのための交流会「ナースときどき女子会」

せっかく憧れのナースとして働き始めたけど、なかなかうまくいかない。そんな悩みを抱える新人ナースは、同じくがんばっている仲間との出会いがある交流会に参加してみると、問題解決のきっかけが得られるかもしれません。